リノベギャラリーRenovation Gallery

ふたり暮らし中央区・N様邸 / 築33年 / プラン:3LDK→2LDK

コーディネートが楽しくて仕方ない、
ここが夫婦の帰る場所になりました。

Renovation Point

  • 写真1:オープンキッチン

    いつも笑顔と会話が絶えない素敵なご夫婦にぴったりのオープンキッチン。

  • 写真2:リビングダイニング

    明るい日がさしこむリビングダイニング。壁のウォールステッカーは奥様作。

  • 写真3:家具

    手持ちの家具にin ZONEの家具を新調してうまく組み合わせコーディネート。

  • 写真4:書斎

    ご主人の書斎はコンパクトだからこその使い勝手のよさと収納力がポイント。

  • 写真5:寝室

    寝室はネイビーの大きめのドット柄クロスでお洒落度がぐんとアップ。

  • 写真6:トイレ

    思い切った色使いが大成功。明るく清潔感いっぱいのトイレ。

Staff Voice
M+の家づくりストーリー

増澤
M+ Staff増澤

いつも笑顔のN様ご夫婦。初めてお会いした時は、まだ結婚前のお2人でした。 結婚式はなんとウェディング㏌ZONEで!好きなものに囲まれた、新居での生活を満喫して頂いています(^^)/

Owner's Voice

結婚して同居するにあたり、新居を探していたのですが、新築マンションは予算がなくて諦めていました。私がもともとインゾーネで家具を見るのが好きで、M+を知っていたのでセミナーに主人を連れて行ったんです。その後見学したオープンハウスがとても素敵で、注文住宅並みの内装や間取りが予算内で叶うなら、と主人を説得しました。これだけお洒落にリノベーションできて、月々の支払いが賃貸より安いことや、料金内でインゾーネの家具が選べるのも魅力的でしたね。

マンションは利便性が高い立地を選べるのがいいですね。M+は物件の設備などもしっかり診断してくれるし、リノベーションなら間取りや内装もがらっと変えられるので安心です。プランニングでは、とにかくコーディネートを考えるのが楽しかったです。プロのコーディネーターがついてくれるので、どんどん「こうしたい」というのを相談しました。ポイントクロスで遊んでみたり、壁にステッカーを貼ったりと、いろいろ試せるのがよかったです。

主人は仕事柄長期出張が多く、ひとり暮らしの頃は家は寝るだけの空間でした。私も仕事をしていて、以前はキッチンも狭いので料理をする気にもならなかったんですが、キッチンが広くなり、料理やお菓子を作るのが楽しくなったんです。賃貸の頃は、家は借り物という意識でしたが、今はここが帰ってくる場所。ここを拠点にしてふたりの暮らしを作っていけるので、気持ち的にも落ち着きました。まだ早いかも?という気がしましたが、M+にして大正解です。そろそろ生活も落ち着いたので、友人たちを招いてホームパーティーをしたいですね。

M+を友達に紹介しよう!

TOPへ